So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

平成28年8月号の事例研究会レポートを配布しました [事例研究会の活動報告]

平成28年7月15日に開催された事例研究会において話し合われた内容をまとめた平成28年8月号の事例研究会レポートを本日会員の皆さまに配布いたします。

今回のレポート内容は下記の通りです。
1.メディカル・フィットネスの開設について
2.オンライン通院システムによる遠隔診療
3.厚労省通知と都道府県、政令指定都市、保健所の指導の違い

なお、今回の事例研究会レポートはライターの橋口佐紀子様に作成を依頼しています。
次回以降も橋口様に依頼する予定です。

8月19日の定例会の報告&9月16日の教育研修会のお知らせ [教育研修会の活動報告]

平成28年8月19日に開催された定例会には会員・体験参加・メディア関係者を含めて39名が参加されました。
会員の増加に伴い、今までずっと利用していた新宿三丁目貸会議室T&Tビルは8月19日が最後となります。
次回から当分の間、AP西新宿で行いますので、お間違えのないようお気をつけ下さい。

次回は9月16日(金)にAP西新宿6階にて行います。
講師は株式会社AAパートナーズ CEO・Founder 阿毛裕理先生で、
テーマは下記の通りです。

病床回転率を上げる地域連携の取り組みと士業・コンサルタントの役割
~認知症社会を支える地域包括ケア~

9月16日の体験参加の受付は終了しております。
体験参加をご希望の方は10月21日にお申し込み下さい。
なお、10月21日も既に4名の方から体験参加の申込みがあるので、後1名のみ受け付けております。
体験参加をご希望の方は早めに事務局までご連絡下さい。

よろしくお願い致します。


定例会(H28.8.19)開催のお知らせ [教育研修会の活動報告]

今週金曜日(平成28年8月19日)に定例会を開催します。
今回の教育研修会のテーマは「医業経営研鑽会の設立趣旨、目的、これまでの活動、今後の方向性 & 会員数を増やす団体運営のポンイト」で、講師は私が務めさせて頂きます。

8月19日の定例会は既にご案内しているとおり、事前参加申込が多かったので受付を終了しています。
事前参加登録をしていない会員の参加は出来ません。
ご注意下さい。

体験参加も8月19日、翌月の9月16日ともに受付を終了しています。
体験参加をご希望の方は10月17日(金)にお申し込み下さい。
10月17日の教育研修会のテーマ・講師ともに未定です。
決まり次第ご案内いたします。

9月16日の体験参加の受付は終了しました [お知らせ]

平成28年9月16日(金)の体験参加は定数の5名に達したので受付を終了しました。
あしからずご了承下さい。

体験参加をご希望の方は10月21日(金)の定例会にお申し込み下さい。
なお、10月21日の教育研修会の講師・テーマともに未定です。
決まり次第お知らせしますので、少しお待下さい。


9月16日の教育研修会のテーマが決まりました [教育研修会の活動報告]

平成28年9月16日(金)の教育研修会のテーマが決まりましたのでお知らせ致します。

テーマ
病床回転率を上げる地域連携の取り組みと士業・コンサルタントの役割
~認知症社会を支える地域包括ケア~

講師
株式会社AAパートナーズ CEO・Founder 阿毛裕理先生

9月の定例会から会場は「AP西新宿」になります。
今後しばらくはずっと「AP西新宿」が会場です。
広めの会場を予約しているので、8月19日のように定例会なのに事前受付終了という事態は起こらないと思います。

なお、9月16日は「6階 L+Mルーム」です。

9月16日は既に4名から体験参加の申込みを頂いていたるので、後1名のみ体験参加を受け付けております。
体験参加をご希望の方は早めに事務局までご連絡下さい。

8月19日の事前参加登録は締め切りました [お知らせ]

8月19日の事前参加登録は正会員、特別会員ともに締め切りました。
申し訳ありませんが、ご了承下さい。

8月19日は事前参加登録をされた会員のみ参加可能です。 当日参加は一切認めません。
ご注意下さい。


8月19日の定例会の事前参加登録人数を制限します [お知らせ]

平成28年8月19日の定例会ですが、既に正会員18名、特別会員11名、体験参加5名の合計34名の事前参加登録をして頂いております。
多くの方が事前参加登録して頂き本当にありがとうございます。

ただ、8月19日の会場はそれほど広くなくので、事前参加登録人数を合計40名に、さらに特別会員の事前参加登録人数は後4名の15名に変更させて頂きます。
ご了承下さい。

8月19日は事前登録登録していない会員の参加は受け付けません。
あらかじめご了承下さい。
過去に参加人数を制限したセミナーもあり、その時は事前参加登録していない会員が当日来られても参加を認めましたが、
今後は参加人数を制限した定例会やセミナーでは当日参加は一切認めません。
ご注意下さい。

8月19日に参加をご希望の会員は早めに事前参加登録を済ませて下さい。
会の円滑な運営にご協力をお願い致します。

Amazonの税理士のカテゴリでワンツーランクイン(^^) [お知らせ]

先ほどAmazonの税理士のランキングを見てみたら、平成26年11月に出版した私の単著「税理士・行政書士のための医業経営コンサルティングの実務ノウハウ」と、平成28年6月に出版した医業経営研鑽会編集の「税理士のための医業顧客獲得法」が1位と2位にランクインしていました。

ワンツーランクインしたのははじめてだと思います。
とてもうれしいので画像をアップします。
ご購入して頂いた皆さまに感謝申し上げます。

しかし、両方とも中央経済社なので見た目が似ていますね。
白と赤という色使いも同じなので、もしこれが違う人の本だったらマネしてるって言いたくなりますね(笑)

キャプチャ.JPG

多くの税理士は「医療に強い」「医療専門」という意味を間違えている?? [お知らせ]

最近、「医療に強い税理士」とか「医療専門の税理士」が増えていますが、どうも税理士と病医院経営者では「医療に強い」とか「医療専門」という言葉の意味が違う気がします。

税理士の場合、「医療に強い」とか「医療専門」という意味は医療に関する税務に詳しいと思っているようです。
後は多少の医療法人等に関する手続きができる程度でしょうか...

しかし、病医院経営者の場合は、「医療に強い」とか「医療専門」の税理士に期待することは医療業界全般について詳しいことです。
はっきり言って税理士が医療に関する税務に詳しいのは当たり前で、医療法人等に関する手続きも士業なんだから出来て当たり前と考えていると思います。

その税理士が本当に「医療に強い」または「医療専門」なのかはホームページのセミナーや出版の実績を見ればある程度は判断できます。
たとえばセミナー実績が「節税」「税制改正」「税務調査対策」「相続税対策」「医療法人設立」などしかない税理士は、ほぼ間違いなく「医療に関する税務に強い税理士」であり、「医療に強い税理士」ではありません。

「医療に強い」または「医療専門」の税理士については
『税理士のための医業顧客獲得法』(中央経済社・税別2,400円)
に詳しく書かれていますので、医療に強いと思っている税理士や、医療に強い税理士を探している病医院経営者の方には是非読んで頂きたい本です。

Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/4502190217/

7月15日の定例会の報告と8月19日の定例会のご案内 [教育研修会の活動報告]

平成28年7月15日に開催された定例会は28名の会員と、1名の体験参加者、それに日経ヘルスケアの記者など2名が参加され、とても盛況でした。
新宿三丁目貸会議室で一番広い401で定例会を行いましたが、それでも手狭な感じがありました。
今までずっと新宿三丁目貸会議室を利用してきましたが、次回の8月19日が最後の利用となります。
アクセスもよく、施設も綺麗なのでずっと利用してきましたが、残念ながら広さが足りなくなってきました。

最後の新宿三丁目貸会議室での定例会は8月19日に行います。
テーマは「医業経営研鑽会の設立趣旨、目的、これまでの活動、今後の方向性 & 会員数を増やす団体運営のポンイト」で、
講師は私が務めさせて頂きます。

体験参加は既に受付を終了していますので、体験参加をご希望の方は9月16日にお申し込み下さい。

冒頭でご案内したように新宿三丁目貸会議室401で30名を越える参加者がいると手狭感がありますので、8月19日の参加予定者が40名に達した時点で受付を締め切る予定です。
参加をご希望の方は会員専用ページから早めに事前参加登録を済ませて下さい。
よろしくお願いいたします。


前の10件 | -