So-net無料ブログ作成
検索選択

8月18日の体験参加の受付は終了しました [教育研修会の活動報告]

平成29年8月18日の体験参加の申込人数が定数に達したので、受付は終了しました。
体験参加をご希望の方は9月15日にお申し込み下さい。

9月15日(金)のテーマは講師は下記の通りです。
テーマ「クリニック、医療法人、生命保険活用の基礎と事例」
講師 ソニー生命保険株式会社 尾田邦夫様

医療法人設立・運営・承継・解散の改訂版第3刷です(^^)/ [お知らせ]

改訂版「医療法人の設立・運営・承継・解散」の第3刷が届きました。
この本は本当に好評を頂いており、先日医業経営研鑽会に入会された方もこの本を読まれて「分かりやすさに感銘を受けた」ので、入会することにしたそうです。

この本の後継版?として今年の9月には下記の本が出版予定です。
『医療法人の設立認可申請ハンドブック』(医業経営研鑽会 著)
設立趣意書・議事録・事業計画書等の実例を多数収録!
"ローカルルール"や“役立つ実務ネタ”も満載!

この医療法人設立本も「実務に役立つこと」「知って得する雑学ネタ」を重視した今までの医療法人設立本とはひと味もふた味も違う本なので、楽しみにしていて下さい。

DSC_0064.JPG

次回の定例会のご案内 [教育研修会の活動報告]

先週金曜日(H29.7.21)に医業経営研鑽会の定例会を開催しました。
教育研修会は弁護士の粟野公一郎先生に「個人情報保護法とクリニックの運営(カルテ開示を中心として)」というテーマでお話頂きました。
個人情報の範囲やカルテ開示の具体的な例など、とても参考になりました。
粟野先生ありがとうございます。

次回の定例会は8月18日(金)に「AP西新宿 5-C」で開催致します。
次回のテーマと講師は下記の通りです。

テーマ
医療機関の損益計算書の特徴~なぜ会計事務所によって科目が異なるのか?~
講師 
西岡秀樹税理士・行政書士事務所 所長 西岡秀樹

8月18日の体験参加は本日時点でまだ受付中ですが既に残り人数は2名となっています。
8月18日の体験参加をご希望の方は早めに事務局までご連絡下さい。

定例会(H29.7.21)開催のお知らせ [教育研修会の活動報告]

今週金曜日(7月21日)に「AP西新宿5-C」にて定例会を開催致します。
教育研修会のテーマと講師は下記の通りです。

テーマ
個人情報保護法とクリニックの運営(カルテ開示を中心として)

講師
弁護士 粟野公一郎先生

定例会及び親睦会に参加予定の方は必ず会員専用ページで事前参加登録をして下さい。
ご協力をお願い致します。
http://www.kensankai.org/membersonly/

なお、準会員の方は今月から参加費3,000円が必要となります。
当日現金でお支払い下さい。

最後に7月21日の体験参加の受付は既に終了しております。
体験参加をご希望の方は8月18日(金)にお申し込み下さい。
8月18日の講師は私(西岡)が務めさせて頂きます。
テーマは「医療機関の損益計算書の特徴~なぜ会計事務所によって科目が異なるのか?~」を予定しております。

8月18日の教育研修会のテーマ [教育研修会の活動報告]

8月18日(金)の医業経営研鑽会の教育研修会の講師は久しぶりに私(西岡秀樹)が務めさせて頂きます。
テーマは
「医療機関の損益計算書の特徴~なぜ会計事務所によって科目が異なるのか?~」
です。

病医院によって損益計算書の科目はかなり異なります。
例えば収入をみても、社保収入・国保収入と分けているところがあれば、保険窓口収入・保険振込収入と分けているところもあります。
なぜ会計事務所によってこんなに異なるのか?、どの形式が一番良いのか?など疑問に思っている方は多いと思いますので、その疑問について解説したいと思います。

7月21日の体験参加は受付終了していますが、8月18日はまだ受付中です。
体験参加をご希望の方は早めに事務局までご連絡下さい。
皆さまの参加をお待ちしております。

クリニック開業本が電子書籍(キンドル)になります [お知らせ]

医業経営研鑽会編集で平成28年6月に発刊した「クリニック開業を思い立ったら最初に読む本」が今度電子書籍(キンドル)になることが決定しました。

専門書が電子書籍になるはとても珍しいですし、研鑽会の書籍で電子書籍になるのは始めてです。
とても素晴らしいことです。

私も電子書籍の出版契約書を始めてみました。
いろいろと勉強になります。

まだキンドル(Kindle)として発売される日は未定ですが、発売日が決定次第皆さまにお知らせ致します。

book_12.jpg

上田大会のご報告と会則変更のお知らせ [お知らせ]

平成29年7月1日に長野県上田で大会を開催しました。
7月1日はあいにく大雨でしたが、多くの会員が参加して頂き、とても盛況でした。

まず税理士法人小山会計の見学会&昼食会を行いました。
事務所見学だけでなく、所内にある研修室で税理士法人小山会計が提供しているサービスや経営塾などについても説明して頂き、とても勉強になりました。
昼食会は丸屋そばの里で頂きました。とても美味しかったです。
P1020884.jpg
P1020888.jpg

次に上田東急REIホテルで大塚貢先生に「日本の社会保障の継続は食の改善から」というテーマでお話頂きました。
さらに大塚貢先生、研鑽会正会員の株式会社ヘルシーパス 代表取締役 田村忠司社長と株式会社メディエンス 代表取締役 池上文尋社長によるパネルディスカッションも行いました。
このディスカッションでも大塚貢先生に食について熱く語って頂きました。
P1020901.jpg
P1020927.jpg

続いて上田市にある割烹うな藤で宴会を行いました。
レトロ感満載の料亭で料理もとても美味しかったです。
P1020948.jpg

最後は小山先生がセッティングして頂いたお店で2次会を行いました。
この2次会でなんと小山先生のジャズの熱唱を聴くことができ、非常に充実した一日でした。
P1020957.jpg

翌日の7月2日は前日とは打って変わって晴天。
むしろ暑いくらいでした。
ゴルフ組と上田城見学&蕎麦打ち体験組にわかれて、楽しみました。
会員同士の親睦を深めることもできたのでとてもよかったです。
P1020959.jpg
19642216_767290136777579_6603679500271082027_n.jpg

今回の記事は長くなってしまい大変恐縮ですが、7月1日の総会で会則の変更があり、平成29年7月3日以降、今までの特別会員を廃止し、準会員に変更になります。
以下、主な変更点をまとめましたので、既に特別会員として入会されている方、及びこれから入会を検討される方は必ずお読み下さい。

1.名称が特別会員から準会員に変わります。平成29年7月1日現在特別会員として在籍されていた方は全員が準会員になります。

2.今まで入会時に入会金として1万円を頂いておりましたが、今後は登録料として1万円を頂きます。既に入会されている方は不要です。

3.特別会員の会員資格は「これから医業経営コンサルタント業として行おうとする者で、本会の目的及び設立趣旨に賛同し、社会的責任や倫理観を持ったプロフェッショナルの医業経営コンサルタントとなることを志す20歳以上の者。」でしたが、準会員は「本会の目的及び設立趣旨に賛同し、本会の活動に参加する意思のある者。」となりました。

4.特別会員は概ね一年以上教育研修会に一度も出席しないときは資格喪失となりましたが、準会員に資格喪失はありません。ご本人から退会の申し出がない限り原則として在籍できます。

5.特別会員は定数が40名と定められていましたが、準会員には定数はありません。

6.特別会員は定例会への参加は無料でしたが、準会員は定例会に参加の都度参加費3,000円を徴収することになりました。参加費は定例会当日に現金にてお支払い下さい。

7.特別会員には定例会の資料と事例研究会レポートを配布していましたが、準会員には配布はしません。参加費を支払って定例会に参加された準会員には当日の資料をお渡し致しますので、事例研究会レポートが欲しい方は定例会に参加して下さい。

以上です。