So-net無料ブログ作成

平成29年10月~11月までに入会された正会員のご紹介 [会員紹介]

平成29年10月~11月までに入会をされた正会員のうち医業経営研鑽会オフィシャルホームページへの記載を希望された方をご紹介致します。(会員番号順)

税理士法人向田会計 今井英樹先生
http://www.mukaida-kaikei.co.jp/

永淵総合法律事務所 弁護士 永淵智先生
http://www.hokeni-support.com/

三瀬国際税務会計事務所 所長税理士 三瀬宏太先生
http://www.mise-office.jp/

税理士法人向田会計さんは群馬県桐生市に事務所があります。
研鑽会初の群馬県の会員です。
また、代表社員の向田靖先生も準会員として入会されています。

永淵総合法律事務所の永淵先生は保険医取消処分解決センターを運営されています。
今度是非研鑽会の教育研修会でご講演頂きたいと思っています。

三瀬国際税務会計事務所の三瀬先生は医療関係だけでなく、外国企業などの顧問もされているグローバルな税理士です。
私は国際税務は疎いのでとても心強いです。

本日現在の会員数は正会員55名、準会員47名の合計102名です。
会員の皆さまのおかげで研鑽会の定例会はいつも大盛況です。
本当にありがとうございます。

nice!(0)  コメント(0) 

定例会(H30.1.19)のご案内と年末特別セミナーの会場変更のお知らせ [お知らせ]

平成29年12月15日に開催予定の年末特別セミナーですが、会場側の都合で部屋に変更があります。
以前は「6-P」とご案内していましたが、「5-C」に変更になりました。
お間違えのないようお願い致します。

次に次回の定例会のご案内を致します。
次回は平成30年1月19日(金)に「AP西新宿5-C」で開催致します。
テーマと講師は下記の通りです。

テーマ 婚活ビジネスと妊活ビジネスの現況について
講師 株式会社メディエンス 代表取締役 池上文尋様

皆さま是非ご参加下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

定例会(H29.11.17)開催のお知らせ [教育研修会の活動報告]

今週金曜日(平成29年11月17日)に「AP西新宿 5-C」にて医業経営研鑽会の定例会を開催致します。

今回のテーマと講師は下記の通りです。

テーマ「2018年同時改定とその先/医療制度改革はどこへ向かう?」
講師 行政書士法人横浜医療法務事務所 代表社員 岸部宏一先生

11月17日の体験参加は後1名のみ受け付けております。
体験参加をご希望の方は早めに事務局までご連絡下さい。

11月17日の次の体験参加は平成30年1月19日(金)となります。
12月は年末特別セミナーなので体験参加はありません。
お間違えのないようお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 

本日現在の会員数がはじめて100名となりました [お知らせ]

平成22年5月にたった2名ではじめた医業経営研鑽会ですが、本日現在の会員数が100名になりました!
内訳は正会員53名、準会員47名です。

ちなみに会員番号は私がNO.1、副会長の近藤様がNO.2で、本日入会された方はNO.127です。
27名の方が途中で退会したり資格喪失となられたことになります。

7年間で構成員100名の団体になったのが早いかどうかわかりませんが、設立当初はまさか100名の大所帯になるとは思ってもいませんでした。
ひとえに会員の皆さまのご協力とご支援の賜物と、深く感謝申し上げます。

つきましては突然ではありますが、来週水曜日(11月15日)に100名到達を祝って飲み会をやりたいと思います。
会場は参加人数によって異なりますが、古参会員には懐かしの新宿三丁目にある満月廬(まんげつろ)を予定しています。
参加費は1人4000~5000円程度で、参加は任意です。
時間は午後7時から始めたいと思います。
時間のある方は是非ご参加下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

「自由診療・サプリメント導入実践マニュアル」が電子書籍(kindle)化します [お知らせ]

平成27年6月に日本法令から出版した「自由診療・サプリメント導入実践マニュアル」が来年に電子書籍(kindle)となる予定です。

この本は私、田村忠司社長、堀江まゆみ様の3名で執筆したもので、 自由診療やサプリメント等の物販について詳しく解説したおそらく日本で唯一の専門書だと思われます。
自由診療や物販の法的知識だけでなく、自由診療やサプリメントを導入する際のポイントや成功しているクリニックの事例も紹介しており、これから自由診療やサプリメントの導入を検討している医療機関は必読の1冊と言えますし、既に導入している医療機関も一見の価値がある1冊だと思っています。

実際に電子書籍となる日程は決まり次第ご報告致します。
私が執筆した本で電子書籍となるのは始めてなので、とても楽しみです。

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4539724355/

nice!(0)  コメント(0)