So-net無料ブログ作成

非営利型の一般社団法人になる方向で検討 [お知らせ]

昨日の理事会で医業経営研鑽会は非営利型の一般社団法人になる方向で検討することになりました。
法人化する理由は会員数が増えてきたので資産をきちんと管理する必要があること、法人格を持っていないと今後事務所を賃借する場合などに支障がでること、人格のない社団等より法人格があった方が対外的な信用度が違うこと等です。

非営利型の一般社団法人にするかどうかの最終判断は総会で決めますが、その前にいくつかの問題(疑問)点を解決しておく必要があります。

まず、今現在ある医業経営研鑽会の預金残高は全て新たに設立する法人に拠出することを考えていますが、これが課税の対象になるかどうかです。
また、収益事業の具体的な範囲や、収益事業で利益がない場合でも申告が必要かどうかも調べなければなりません。

医業経営研鑽会の正会員で一般社団法人の設立や税務などに詳しい方がいましたら私(西岡)までご連絡頂けると助かります。
私は医療法人以外の一般社団法人は設立した経験がないので是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

なお、昨日の理事会で12月15日の忘年会のゲームの一部が変更になりました。
腕相撲ではなく手押し相撲にしました。
腕相撲だと力自慢しか勝てませんが、手押し相撲であれば力だけで勝敗が決まらず全員に勝てるチャンスがあるからです。
実際に私は中学生の娘に負けました(T_T)

まだ忘年会の参加は受け付けておりますので、皆さま是非ご参加下さい。

nice!(0)  コメント(0)