So-net無料ブログ作成

会員専用ページをプチリニューアルしました。 [お知らせ]

医業経営研鑽会の会員専用ページを受付終了となったイベントは参加申込みができないようにしました。

受付終了となったイベントには 【受付終了】(※このイベントは募集を締め切っております) というメッセージが表示されます。

会員数が増えたことで受付終了となるイベントが増えてきました。
広めの会場を手配するなどできるだけの対応はしていますが、それでも大きすぎる会場を手配する訳にはいかないので、今後も受付終了となるイベントが出てくると思われます。

会員の皆さまにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、早めの事前参加登録をお願い致します。

nice!(0)  コメント(0) 

平成30年1月号・3月号の事例研究会レポート [事例研究会の活動報告]

平成29年11月17日に開催された事例研究会において話し合われた内容をまとめた平成30年1月号と、平成30年2月16日に開催された事例研究会において話し合われた内容をまとめた平成30年3月号の事例研究会レポートの内容です。

平成30年1月号
1.持分あり医療法人の持分の払戻し請求について
2.認定医療法人の「6年」経過後、役員報酬、遊休財産について

平成30年3月号
1.あやしいコンサルタントに騙された事例
2.個別指導にあたっての助言について

最近事例研究会レポートの内容をプログで紹介し忘れていました。
申し訳ありません。

事例研究会レポートは過去の分も含めてチャットワークにWordと一太郎のファイルでUPしているので、正会員の皆さまはご自由にダウンロードして下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

4月20日の教育研修会のテーマと京都大会の受付締切について [お知らせ]

平成30年4月20日の教育研修会のテーマが決まりましたのでご案内致します。
テーマは「保険医指定取消処分の概要及び顧問先医院に伝えるべき注意点」です。
講師は既にご案内しているとおり永淵総合法律事務所 弁護士 永淵 智先生と、東京中央総合法律事務所 弁護士 堀裕岳先生のお二人です。

次に平成30年6月30日の京都大会ですが既に事前参加登録された方が定数に達したので受付を終了させて頂きます。
平成29年の上田大会は24名、平成28年の仙台大会は19名の参加だったので、今年も最大で30名程度と予想していました。
京都大会は総会も行うのでまだ事前参加登録していない正会員の皆さまには大変申し訳なく、心よりお詫び致します。
なお、人数制限があるのは懇親会と2次会だけなので、知恩院和順会館会議室で行う基調講演や定時総会だけであればまだ参加は可能です。
懇親会や2次会への参加はできませんが、知恩院和順会館会議室で行う基調講演や定時総会だけ参加したいという正会員の方がいましたら事務局までご連絡下さい。

平成31年以降はもう少し多めの会場を押さえるように致します。
まだ事前参加登録をしていない正会員の皆さまに重ねてお詫び致します。
お詫びの品という訳ではありませんが、京都大会に参加できない正会員の皆さまには寛永元年創業の老舗「小丸屋住井」さんの名入れのうちわを記念品(お土産)としてお送り致します。

nice!(0)  コメント(0) 

次回の定例会(H30.4.20)のご案内 [教育研修会の活動報告]

平成30年3月16日に山田隆史法律事務所  所長 山田隆史先生に「未払診療費回収の基礎知識」についてお話頂きました。
この場限りの貴重なお話をたくさん聞くことができ、とても参考になりました。
なお、3月16日のセミナーは山田先生のご意向により録音していませんので、チャットワークにも音声ファイルはアップしていません。ご了承下さい。

次回は4月20日(金)に「AP西新宿 5階Cルーム」にて開催致します。
講師は永淵総合法律事務所 弁護士 永淵 智先生と、東京中央総合法律事務所 弁護士 堀裕岳先生のお二人で、正式なテーマはまだ未定ですが「保険医指定取消処分の概要」と「取消処分を受けないために顧問先医院に気をつけていただくべき点の解説」についてお話頂く予定です。

なかなか聞けない貴重なセミナーなので是非皆さまご参加下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

医業経営コンサルティングの実務ノウハウの改訂版出版が決定しました [お知らせ]

私の単著「税理士・公認会計士のための医業経営コンサルティングの実務ノウハウ」は平成26年11月に発刊以来今まで第9刷まで重版してきましたが、いよいよこの改訂版の出版が決定しました!

改訂版は医療法改正だけでなく平成26年から現在までに変わったことを見直すだけでなく、現在の本には書かれていない情報もたくさん追加する予定なので、現在の本をお持ちの方が改訂版を読まれても十分参考になると思います。

改訂版の出版時期はまだ未定ですが、中央経済社との話し合いでは今年の9月を目途に出版する予定です。

なお、現在の本の在庫数は少ないそうなので、これから本書のご購入を検討される方は改訂版までお待ち頂いた方が良いと思います。
出版社としても改訂版が決定している本の増刷はできないとの事なので、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

改訂版の出版の時期などが決まりましたら改めてご報告致します。

book_01.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

定例会(H30.3.16)開催のお知らせ [教育研修会の活動報告]

今週金曜日(3月16日)に定例会を「AP西新宿5-C」で開催致します。
テーマと講師は下記の通りです。

テーマ 未払診療費回収の基礎知識
講師 山田隆史法律事務所  所長 山田隆史先生

3月16日の体験参加はまだ受付中です。
ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

なお、3月16日の定例会後に行う親睦会の参加費は4,000円です。
既にご案内している通り、平成30年4月以降の親睦会参加費から4,500円になります。
よろしくお願い致します。

また、3月16日の定例会に参加する正会員は必ず事例研究会レポートの原案をチェックして下さい。
原案はチャットワークにアップしています。
こちらもよろしくお願い致します。

nice!(0)  コメント(0) 

平成30年4月から親睦会参加費を4,500円にします [お知らせ]

今まで定例会の後に行う親睦会の参加費は4,000円でしたが、消費税込4,000円で飲み放題のお店は限られており、参加費だけでは足りないお店はもあるので、何回か医業経営研鑽会から補てんをしていました。

そこで一般的な新年度となる4月以降の親睦会から参加費を4,500円に変更します。
何卒ご了承下さい。

また、定例会の受付の事務負担軽減のために回数券を導入します。
5回分22,500円と、10回分45,000円の2種類とし、事前に研鑽会にお振り込み頂くか定例会に現金でお支払い下さい。
回数券の残数は事務局の方でノートに記録を残して把握するとともに、チャットワークで残数を確認できるようにします。
準会員の方が回数券をご購入された時も、チャットワークにユーザー登録をして頂ければ残数を確認できます。

ちなみに毎年大会と忘年会があるので、定例会の後の親睦会は一年間に10回行っています。
そのため回数券も5回分と10回分にしています。

回数券を購入すると少しお得になることが多いですが、今回の回数券は事務局の負担軽減と受付の混雑回避が目的なので、特に割引はしません。これは理事会で決定したことです。
何卒団体の円滑な運営にご協力下さい。

もちろん今まで通り参加の都度参加費を支払って頂くことも可能ですが、その場合はできるだけお釣りがないように参加費をご用意下さい。

回数券は本日から受付を開始致します。
ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
できるだけメールでお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 

京都大会に定数を設けました [お知らせ]

平成30年6月30日の京都大会ですが、会場を予約する都合などから定数を設けることが平成30年3月1日に行った理事会で決定しました。

京都大会の定数は正会員30名、準会員4名です。

本日現在の事前参加登録数は正会員25名、準会員4名なので、正会員は後4名受付致します。
申し訳ありませんが準会員は既に4名登録済みなので準会員の受付は締め切りました。

なお、京都大会から当日参加できない正会員に記念品(お土産)を贈答することになりました。
大会に出席した正会員の懇親会費用は医業経営研鑽会で負担していますが、参加できない会員には何もないので不公平では?というご指摘を頂いており、今後は参加できなかった会員には大会開催地の特産品のようなものを記念品として贈答します。
京都大会の記念品は京都で寛永元年創業の老舗「小丸屋住井」さんの名入れのうちわに決定しました。
当然ですが、参加者には記念品はありません。
名入れうちわをご希望の方は1本2,700円でご購入できます。
詳しくは会員専用ページの「2次会・京都宮川町でお座敷遊び」をご確認下さい。

nice!(1)  コメント(0)