So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

総会の出欠連絡票をお送り下さい。 [お知らせ]

平成30年6月30日の定時総会の委任状兼出欠連絡票ですが、昨日までに私を含め35名の正会員から返信を頂きました。

57名の正会員にお送りしているので、まだ22名の正会員から返信がありません。

お忙しいところ恐縮ですが、6月25日必着で事務局にお送り下さい。

よろしくお願い致します。

nice!(1)  コメント(0) 

定時総会招集通知を発送致します [お知らせ]

昨日の常任理事会で総会の議案が決定しましたので、本日正会員の皆さまに定時総会招集通知を発送致します。
同封する委任状兼出欠連絡票を必ず6月25日までに事務局にお送り下さい。
よろしくお願い致します。

また、6月30日の京都大会に参加される方は事前に参加費等を研鑽会の口座にお振り込み下さい。

準会員の方は京都大会参加費12,000円
2次会「京都宮川町でお座敷遊び」に事前参加登録が済んでいる方は15,000円
小丸屋住井さんの 「京丸うちわ」をご注文の方は1本2,700円です。

京都大会当日は忙しくて現金での収受をしている時間がないと思われるので、必ず事前にお振り込み頂くようお願い致します。

nice!(0)  コメント(0) 

平成30年6月は定例会はありません [お知らせ]

来月(6月)は京都大会です。

京都大会の概要は下記の通りです。

・日時 平成30年6月30日 午後1時~午後4時30分
・実行委員長 岸部宏一先生
・テーマ:「地域医療」温故知新
・会場 京都大会・定時総会 知恩院和順会館会議室
    懇親会 京料理 竹島 ICHIGO
・基調講演
 地域医療における住民組織の役割
 ~白峯診療所及び堀川病院の事例を中心に~
 【講師】 西沢いづみ先生(学術博士)
・パネルディスカッション
 地域包括ケア実現に向けた住民参加による医療機関の経営スキーム
 (司会)岸部宏一先生
 (パネリスト)①西沢いづみ先生
        ②小林桂雄先生(制度面)
        ③鳴海英俊先生(財務面)
・定時総会
・懇親会 17:00~19:00

京都大会は知恩院和順会館会議室で行う基調講演、パネルディスカッション及び定時総会のみまだ正会員の参加を受け付けております。
詳しいことは医業経営研鑽会の会員専用ページでご確認下さい。

なお、6月は京都大会を行うので定例会はありません。
たまに「6月の第三金曜日の定例会の予定がアップされていない」と質問される会員がいますが、大会を行う月は定例会はありません。
ご承知おき下さい。


nice!(0)  コメント(0) 

親睦会の回数券の利用のお願い [お知らせ]

平成30年4月から、定例会の受付の事務負担軽減のために回数券を導入しています。
5回分22,500円と、10回分45,000円の2種類があります。

回数券の残数は事務局の方でノートに記録を残して把握するとともに、チャットワークで残数を確認できます。
準会員の方が回数券をご購入された時も、チャットワークにユーザー登録をして頂ければ残数を確認できるようにします。

回数券は事務局の負担軽減と受付の混雑回避が目的なので、特に割引はありませんが、最近は参加人数も多く、受付がかなり混んでいるので、なるべく回数券をご利用下さい。

回数券のお申し込みは事務局までメールか電話でご連絡下さい。
ご協力よろしくお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 

平成30年5月の予定 [お知らせ]

ゴールデンウィークも終わりましたね。
私は後半の連休に家族で北海道の帯広に行ってきました。
屋外で行う乗馬やエアトリップなどの時は天気がよかったので本当によかったです。
皆さまはどんなゴールデンウィークを過ごされたのでしょうか?

さて、今日から通常通り仕事です。
今月も医業経営研鑽会としての予定はたくさんあります。
まず、明日に某出版社で個別指導や監査に関する書籍の打合せがあります。
また本を出すの??と思った方も多いと思いますが、私もそう思っています。
ただ、出版社から出版依頼を頂けるというのはとても有難いことです。
頂けるチャンスは確実に活かしていきたいと思っています。

次に5月18日に定例会があります。
テーマは「医療法人を解散した場合、どんな税金がどれだけ発生するのか事例ごとに考えてみよう」で、 講師は竹居税務会計事務所 所長 竹居泰子先生です。

最後に5月25日に第16回目の日本法令実務研究会があります。
テーマは「申告書から読み取るクリニックの現状・申告書を見ただけでできるアドバイス」で講師は私が務めさせて頂きます。

今日も一日頑張りましょう!!

nice!(0)  コメント(0) 

寛永元年創業の老舗「小丸屋住井」の名入れのうちわ [お知らせ]

平成30年6月30日に京都大会に参加予定の方にお知らせがあります。

京都大会参加者のうち希望者に、京都で寛永元年創業の老舗「小丸屋住井」の名入れのうちわを造って頂けることになりました。

小丸屋住井
http://komaruya.kyoto.jp/

「京丸うちわ」に舞妓さんや芸妓さんと同じような様式で造って頂けます。
たとえば西岡秀樹であれば、「西岡」を肩書として小さい字で書き、「秀樹」を大きな字で書くとのことです。
希望者にはご家族の分も造って頂けるそうです。

「京丸うちわ」は1本2,700円です。
うちわは京都大会当日にお渡し致します。
希望者は事務局までご連絡下さい。
注文は必ずメールでお願いします。
名入れしたい方の氏名と本数を必ずお書き下さい。
電話では受け付けません。氏名を間違えるのを防ぐためです。

京都大会の記念に如何でしょうか?
ご注文お待ちしております。

nice!(0)  コメント(0) 

会員専用ページをプチリニューアルしました。 [お知らせ]

医業経営研鑽会の会員専用ページを受付終了となったイベントは参加申込みができないようにしました。

受付終了となったイベントには 【受付終了】(※このイベントは募集を締め切っております) というメッセージが表示されます。

会員数が増えたことで受付終了となるイベントが増えてきました。
広めの会場を手配するなどできるだけの対応はしていますが、それでも大きすぎる会場を手配する訳にはいかないので、今後も受付終了となるイベントが出てくると思われます。

会員の皆さまにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、早めの事前参加登録をお願い致します。

nice!(0)  コメント(0) 

4月20日の教育研修会のテーマと京都大会の受付締切について [お知らせ]

平成30年4月20日の教育研修会のテーマが決まりましたのでご案内致します。
テーマは「保険医指定取消処分の概要及び顧問先医院に伝えるべき注意点」です。
講師は既にご案内しているとおり永淵総合法律事務所 弁護士 永淵 智先生と、東京中央総合法律事務所 弁護士 堀裕岳先生のお二人です。

次に平成30年6月30日の京都大会ですが既に事前参加登録された方が定数に達したので受付を終了させて頂きます。
平成29年の上田大会は24名、平成28年の仙台大会は19名の参加だったので、今年も最大で30名程度と予想していました。
京都大会は総会も行うのでまだ事前参加登録していない正会員の皆さまには大変申し訳なく、心よりお詫び致します。
なお、人数制限があるのは懇親会と2次会だけなので、知恩院和順会館会議室で行う基調講演や定時総会だけであればまだ参加は可能です。
懇親会や2次会への参加はできませんが、知恩院和順会館会議室で行う基調講演や定時総会だけ参加したいという正会員の方がいましたら事務局までご連絡下さい。

平成31年以降はもう少し多めの会場を押さえるように致します。
まだ事前参加登録をしていない正会員の皆さまに重ねてお詫び致します。
お詫びの品という訳ではありませんが、京都大会に参加できない正会員の皆さまには寛永元年創業の老舗「小丸屋住井」さんの名入れのうちわを記念品(お土産)としてお送り致します。

nice!(0)  コメント(0) 

医業経営コンサルティングの実務ノウハウの改訂版出版が決定しました [お知らせ]

私の単著「税理士・公認会計士のための医業経営コンサルティングの実務ノウハウ」は平成26年11月に発刊以来今まで第9刷まで重版してきましたが、いよいよこの改訂版の出版が決定しました!

改訂版は医療法改正だけでなく平成26年から現在までに変わったことを見直すだけでなく、現在の本には書かれていない情報もたくさん追加する予定なので、現在の本をお持ちの方が改訂版を読まれても十分参考になると思います。

改訂版の出版時期はまだ未定ですが、中央経済社との話し合いでは今年の9月を目途に出版する予定です。

なお、現在の本の在庫数は少ないそうなので、これから本書のご購入を検討される方は改訂版までお待ち頂いた方が良いと思います。
出版社としても改訂版が決定している本の増刷はできないとの事なので、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

改訂版の出版の時期などが決まりましたら改めてご報告致します。

book_01.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

平成30年4月から親睦会参加費を4,500円にします [お知らせ]

今まで定例会の後に行う親睦会の参加費は4,000円でしたが、消費税込4,000円で飲み放題のお店は限られており、参加費だけでは足りないお店はもあるので、何回か医業経営研鑽会から補てんをしていました。

そこで一般的な新年度となる4月以降の親睦会から参加費を4,500円に変更します。
何卒ご了承下さい。

また、定例会の受付の事務負担軽減のために回数券を導入します。
5回分22,500円と、10回分45,000円の2種類とし、事前に研鑽会にお振り込み頂くか定例会に現金でお支払い下さい。
回数券の残数は事務局の方でノートに記録を残して把握するとともに、チャットワークで残数を確認できるようにします。
準会員の方が回数券をご購入された時も、チャットワークにユーザー登録をして頂ければ残数を確認できます。

ちなみに毎年大会と忘年会があるので、定例会の後の親睦会は一年間に10回行っています。
そのため回数券も5回分と10回分にしています。

回数券を購入すると少しお得になることが多いですが、今回の回数券は事務局の負担軽減と受付の混雑回避が目的なので、特に割引はしません。これは理事会で決定したことです。
何卒団体の円滑な運営にご協力下さい。

もちろん今まで通り参加の都度参加費を支払って頂くことも可能ですが、その場合はできるだけお釣りがないように参加費をご用意下さい。

回数券は本日から受付を開始致します。
ご希望の方は事務局までご連絡下さい。
できるだけメールでお願い致します。


nice!(0)  コメント(0)